女子大学生さやかまるのチャレンジブログ

ごく普通の女子大学生が、さまざまな経験にチャレンジしていくストーリーを記録していきます。

【やっぱり見た目が重要?!】Twitter集客でブログ記事のPV数を増やしたいならアイキャッチ画像を徹底するべき【さやかまる流】

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

f:id:sayakama1120:20190912112333j:image

 

【はじめに】

 

こんにちは!さやかまるです!

さて。このサムネイルにつられてこのページに飛んできた者はどのくらいいるだろうか…🤔笑

 

というのは冗談で、今回は。

Twitterでブログ記事の集客をするならば、アイキャッチ画像が命ですよーという話をしたいと思います。

 

 

 

【どうしてアイキャッチ画像が命なの?】

①心理学的理由

f:id:sayakama1120:20190912114644j:image

【画像優位性効果】

みなさんは、『百聞は一見にしかず』ということわざを一度は聞いたことがあるかと思います。

まさにそのままの意味で、言葉のみよりも画像で見た方が直ぐに記憶に定着しますよという意味ですね。

 

ある実験によると、

文字と言葉だけのプレゼンテーション

絵を用いたプレゼンテーション

 

を行った72時間後記憶定着率が、

10%と65%という莫大な差が生まれたそうです。

 

参考記事:画像優位性効果 | UX TIMES

 

②実際の成功例

f:id:sayakama1120:20190912120413j:image

株式会社明治 公式ホームページよりmeiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) | 株式会社 明治

 

アイキャッチ画像とは少し異なりますが、あるメーカーのお菓子の例を紹介します。

 

みなさんは、株式会社明治の

『THE CHOCOLATE』をご存知でしょうか?

 

一般的なチョコレートは100円程度の値段ですが、こちらのチョコレートはその2倍ほどの200円〜という値段です。

 

しかし!

それでも、初めの販売計画の2倍売れている事実があります。

 

それはなぜか?

 

答えは簡単。

パッケージデザインを変えたからです。

 

f:id:sayakama1120:20190912121013j:image

株式会社明治 公式ホームページより

プレスリリース|企業情報|株式会社 明治

こちらの画像が旧デザインです。

 

リニューアル後のメインターゲットは

【舌が肥えていて高品質な味の違いが分かり、使えるお金も余裕がある50代の女性】

 

今までのチョコレート=子供のイメージを覆すワインのような大人の嗜好品のポジションを具体的な目標にした結果…大成功したそうです。

 

参考記事:見た目を変えたら売り上げ2倍!

 

【見た目よければ中身はテキトーでもいいの?】

①【本来よりも大きく見せる】ではなく、【本来の魅力を引き出す】ためである。

f:id:sayakama1120:20190912122303j:image

 

タイトルにある通りアイキャッチ画像(商品パッケージたるもの)が大切になるのは、

本来の魅力を引き出すために、重要なのです。

 

コンテンツがいくら充実して素晴らしいものでも、まずは手にとってもらわないと魅力は伝わりません。

 

興味を持ってもらわない限り、本来の魅力を伝える『きっかけ』さえも逃してしまいます。

 

魅力を伝えるためには初めの【きっかけ】がとても重要なのです。

その【きっかけ】に最大の効果を発揮するのが、ブログならばアイキャッチ画像で、商品ならばパッケージデザインになるのです。

 

【じゃあどのように画像を作ればいいの?】

f:id:sayakama1120:20190912123010j:image

①書くことは【短い問いかけ】or【短い結論】or【主役の特徴】

 

根拠は分かったから、魅力を引きだす作り方を教えてくれ!!

という感じかと思いますが、デザインに正解なんてありません。

ただ、私が意識しているアイキャッチ画像の作り方を今回は紹介したいと思います。

 

👇🏻まずはこちらの画像をご覧下さい👇🏻


f:id:sayakama1120:20190912112333j:image

f:id:sayakama1120:20190912123145j:image

左の画像は、今回私がアイキャッチ画像として使用したものです。

右の画像は、タイトルをほとんどそのまま画像にしたものです。

 

恐らく、左の方がTwitterでスクロールした際にパッと目につき、『見た目がなんだ?』と気になるのではないでしょうか。

 

右の画像を仮にサムネイルにしたとすると、これはもったいなすぎます。(少々極端な例ですが笑)

 

私は、タイトルとアイキャッチ画像は別物だと思っています。

 

タイトルはタイトル。

 

じゃあ画像に入れる文字はどうすればいいのか?

その答えは、

【①短い問いかけ】or【②短い結論】or【③主役の特徴】

を書くことが効果的だと思っています。

長すぎることは禁物。よりシンプルに魅力を引き出すことを意識します。

 

当ブログ記事での

【①短い問いかけ】の例はこちらです。

タイトルと全く違う言葉をあえて使うことによって親しみやすさを出してみました。

 

【②短い結論】の例はコチラです。

『ヤバイ』というなんとも大胆な結論ですが(笑)「何がヤバいのだろう」と興味を持っていただき、たくさんのPV数をたたきだした記事になっております。

 

【③主役の特徴】の例は、当ブログではまだありません!💦(すみません)

以下の例をご覧下さい。

 

②人気YouTuber達の例も紹介!

YouTuberもブログと同じで、サムネイルが命と言われています。そんなYouTube界で人気のYouTuber達のサムネイルを見ていきます。

 

⑴【短い問いかけ】の例はコチラ👇🏻

こちらの例は、コンテンツの結果に対する【問いかけ】の例になります。

f:id:sayakama1120:20190912125538j:image

はじめしゃちょー

f:id:sayakama1120:20190912125800j:image

はじめしゃちょー

f:id:sayakama1120:20190912130648j:imageFischer's フィッシャーズ

 

⑵【短い結論】の例はコチラ👇🏻

動画の内容に対する簡単な結論(ネタバレ)をあえてアイキャッチにするスタイル

f:id:sayakama1120:20190912130408j:image

メンタリストDaiGo

f:id:sayakama1120:20190912131219j:image

はなお

f:id:sayakama1120:20190912131409j:image

かわにしみき

 

⑶【主役の特徴】の例はコチラ👇🏻

コンテンツの主役となるものの1番目立つ特徴を文字にしている例です。

f:id:sayakama1120:20190912124951j:image

HIKAKIN TV

f:id:sayakama1120:20190912130454j:image

メンタリストDaiGo

f:id:sayakama1120:20190912131653j:image

瀬戸弘司/Koji Seto

 

【さやかまるが使っている画像作成アプリはコチラ!】

 

私は【LINEカメラ】というアプリでアイキャッチ画像を制作しています。

以前も話した通り、当ブログ記事は全てスマホで執筆しているため、スマホでサクッと画像を作ってしまうイメージです。

 

前に記事にした

こちらの記事をご覧下さい↑

 

 

【さいごに】

ここまで色々紹介してきましたが、もちろんですがこれが全て正解という訳ではありません。

あくまでも、個人的な分析も含めているため少々理論的に欠けている部分もあるかと思います。

 

ですが、当ブログ記事はTwitterからの流入が多い方で、このアイキャッチ画像の作り方を初めから意識した結果、多くのPVをたたき出すことが出来ました。

 

もしも、アイキャッチ画像にお悩みのかたにとって、少しでも参考になれたら嬉しいなと思います🙌☺️

 

では、今回はこの辺で。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事がいいなと思ったら【読者登録】【はてなスター】【ブックマーク】をぜひよろしくお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村