女子大学生さやかまるのチャレンジブログ

ごく普通の女子大学生が、さまざまな経験にチャレンジしていくストーリーを記録していきます。

【失恋】あの人を忘れられないあなたへ【心理学】【体験談】

f:id:sayakama1120:20190916102421j:image 

 

【はじめに】

こんにちは。さやかまるです!

 

今回は、質問箱で恋愛記事について書いて欲しいとのリクエストをいただいたので、【恋愛】についてのお話をしたいと思います。

 

また、ほかの質問にも『元彼のことが忘れられないときの対処法は?』という質問もあったので、【失恋】をテーマにしてみました。

 

といっても、まだ20歳で恋愛経験豊富なわけでもないですし、他人にアドバイス出来るほどなわけではありませんが、少なからず自分も【失恋】を経験したことがあるため、その経験談を踏まえてお話したいと思います。

 

【失恋の痛みとは何か?】

①アイデンティティの喪失

今回は元彼・元カノに焦点を絞ってお話したいと思います。

付き合っていた彼氏彼女に急に別れを告げられ、自分の日常生活から突然姿が消えてしまうことは、本当に辛いことですよね。

 

✔︎元彼元カノとの思い出が蘇る…

✔︎あんなにお互い好きだったのに何故…?

✔︎自分がダメなせいだ…

 

など、色々考えて辛くなると思います。

その辛さの根底にあるものとは一体何なのでしょうか?

 

それは、アイデンティティの喪失です。

好きな人ができるとその相手が自分のアイデンティティになり、自分の体の一部のような状態となります。

そんな中で、突然その体の一部のようになっていた彼氏彼女が消えてしまうと、自分も消えてしまったかのように感じるのです。

(胸にポッカリ穴が空いたという表現をよくすると思います。)

 

そこで、自分がなんなのかよく分からなくなってしまい、失恋の独特な痛みを感じるのだそうです。=自分のアイデンティティを探している状態

 

②私も経験したことがあります

私さやかまるももちろん失恋の経験をしたことがあります。

初めて心の底から好きになった人が過去にいました。

容姿が特にイケメンというわけでもなく、タイプでもなかったのですが、話していくうちに中身を好きになっていきました。そして付き合ったのですが、3月と4月の境目に別れを告げられました。

 

別れた原因としては、今思えば

①お互いの気持ちのすれ違い

②環境の変化(遠距離になる予定だった)

だったのかなと思います。

 

別れた直後は、初めて失恋の痛みを経験し、こんなに辛いことってあるんだと思いました。笑

(毎日泣いていました笑)

 

【失恋の痛みを解消するには?】

①まずはとことん思い出してみる

 

先程も話したように、失恋の痛みというものは、『アイデンティティの喪失(自分の一部の喪失)』です。

では、その埋め合わせになるような人を見つければいいの?と思うかもしれませんが、そうではありません。

確かにその方法も一つですが、そう簡単に見つけられたら苦労しませんよね。

 

ではどうすれば失恋の痛みからの立ち直りが早くなるのか?

 

それは、失恋の痛みを他人に説明することです。

元カレ元カノのことを思い出すのが辛いから自分の心に秘めておくことや、写真をすぐに消すことは正直逆効果なのです。

 

なぜあえて思い出すような内容を他人に話す必要があるのか?

他人に話すことによって、相手から意見や質問が返ってくるとおもいます。

それを繰り返すことによって、だんだん自分を客観視出来るようになり、【悲劇のヒロイン】のようになっていた状態からだんだんと回復してくるそうです。

 

それを心理学の用語で【セルフコンセプトリカバリー】といいます。

 

もしも、友達に話せないのなら、紙やメモ書くことがいいそうです。

 

②失恋の痛みが消えていく期間は?

少々衝撃ですが、失恋の痛みは大体2ヶ月ほどで回復するらしいです。(研究結果が出ている)

検証するまでは、平均して約半年ほどかかると言われていました。

さらに先程の【セルフコンセプトリカバリー】を行えばもっと早く立ち直る可能性が高まります。

 

【時間が解決してくれる】

とはいえ、そんな研究結果にとらわれず状況によってはとてつもないダメージがありそう簡単には復活なんてできない人も当然いると思います。

 

自分も、

『この人以上の人なんて現れるわけない』

『もう自分なんて消えてしまいたい』

と思ったことがあります。

 

失恋した直後は自分の中の世界は極端に言えば、私と相手しかいないんですよね。

 

しかし、それを乗り越えた今だからこそ確信していることがあります。

 

時間が必ず解決することです。

時間が経つにつれて忘れていくという意味もありますが、必ずしもそうではありません。

 

この痛みを感じたことによって、また一歩成長できます。

時間が経った頃には、きっとその辛い経験から学んだことをポジティブに受け止められる日がいつかきっと来ると思うんです。

 

なので、失恋した直後は無理に忘れようとせず、その恋に素直に向き合って見てください。

 

絶対に、その経験はあなたの強みになる日が必ず来ますよ☺️

 

 

参考:失恋から倍速で立ち直る方法【ノースウエスタン大学】 - YouTube